エストロゲンを増やすための方法を知ろう~ツルスベ成分GET術~

女の人

美容や更年期対策

女

生活の中で工夫する

美容効果を得たい、更年期障害を何とかしたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。若い頃には肌のハリもあり、美容に対して悩んでいる人は少ないのですが、年齢を重ねるとともに美容に対する悩みは増えてきます。そして、40代から50代になってくると更年期障害に対する悩みを持つ人も増えます。これらの悩みの原因となっているのがエストロゲンの分泌量の低下です。エストロゲンは美人ホルモンとも呼ばれ、このホルモンの分泌量が多いほど、美容効果も得ることができますし、更年期障害の悩みの解決にもつながります。エストロゲンの分泌量は年齢とともに減少するのですが、生活の中で工夫をすることで増やすことも可能です。毎日の生活習慣を見直すだけでエストロゲンを増やすことにつながあり、想像以上の効果を実感することができます。

工夫をする方法とは

美人ホルモンであるエストロゲンを増やすためにまず注意したいのが過剰なダイエットです。過剰なダイエットをすることにより自律神経が乱れると、ホルモンバランスも乱れてしまうことから、過剰なダイエットは禁物です。若い人の多くがダイエットをしていますがやりすぎは美容には逆効果です。卵巣ホルモンとも呼ばれるエストロゲンを増やすには骨盤周りのストレッチも効果的です。卵巣部分に近い骨盤をストレッチすることにより血流が促進され分泌量を増やすことにもつながります。この他にも、大豆に含まれるイソフラボンにはエストロゲンと似た働きをすることから、食事の中で納豆や豆腐など大豆食品を食べることにより、エストロゲンと同じような効果を得ることができます。